国際花と緑の博覧会で運転された『義経号』(1990年)

 

7100形蒸気機関車『義経号』

7100形蒸気機関車は、1880年~1889年にかけてアメリカより輸入された蒸気機関車です。

合計8両存在した中で、6両には歴史上の人物名が愛称として付けられていました。

その中の1両がこの『義経号』となります。

 

『義経号』は1952年に鷹取工場にて復元を果たしました。

1982年にはみさき公園で開催された『日本の鉄道博』で動態展示がおこなわれました。

国際花と緑の博覧会(大阪花博)での展示運転

そして1990年、鶴見緑地で開催された『国際花と緑の博覧会』のイベント列車として走行しました。

正直、私自身は記憶に残っておらず、この2枚の写真があるのみです。

その後は弁天町の交通科学博物館で2014年の閉館まで展示されていました。

現在は京都鉄道博物館に移されたうえで再び走行が可能な状態に復元されています。

(2020/3/6 画像サイズを見直し、再公開しました)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました