『北近畿』で香住・城崎方面へ旅行(2008年)

 

2008年夏 香住・城崎方面へ

183系『北近畿』で城崎温泉駅へ

『北近畿』という列車名も現在は『こうのとり』に改められて運用されていますね。

使用車両も287系及び289系となっています。

JR西日本の183系は485系から交流機器を取り外した直流化改造車として存在していました。

そのため、外観はJR東日本のそれとは異なり運転席上のライトなど485系の面影を残しています。

塗装は485系と区別するために国鉄色に赤の細帯が加えられていました。

 

豊岡駅では、ラッセル車の姿も見る事が出来ました。

臨時快速列車『あまるべロマン号』

城崎温泉駅からは『あまるべロマン号』に乗車し、餘部鉄橋を見学しました。

この列車はエーデル型の車両を使用した全車指定席の臨時快速列車として運行されました。

キハ65系 エーデル鳥取編成

エーデル型に乗れるとは思っていませんでしたので良かったです。

余部鉄橋付近を散策

餘部駅で下車し、餘部鉄橋の周辺を散策しました。

撮影当時は新橋梁の建設が始まったばかりで橋脚が少し姿を見せていただけで、今では完成した新橋梁に役目を譲りこの風景も過去のものとなっています。

キハ40に乗車

突然カメラの調子が悪くなりました…(柴山駅にて撮影)

翌日は海水浴と城崎マリンワールドへ

翌日は海水浴と城崎マリンワールドに行き、城崎温泉駅より『北近畿』で帰阪しました。

城崎温泉駅の外観

113系3800番台

183系『北近畿』

復路に乗車したのも行きと同じB41編成でした。

コメント

  1. 小川一博 より:

    これはもしかしたら、サンパチ君でしょうか?😃

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました