南海高野線に『すみっコぐらしラッピング列車』が登場!(2021年7月27日)

南海1000系 すみっコぐらし×なんかいでんしゃラッピング列車

すみっコぐらしが南海沿線にやってくる!

をキャッチフレーズに南海電鉄とすみっコぐらしのコラボレーション企画が実施されています。その一環で高野線を走る1000系1編成がすみっコぐらしラッピングが施されて7月26日より運用されています。ラッピング列車の運行期間は12月末までとのことです。

高野線1000系のほかにも加太線を走る「めでたいでんしゃ なな」にもラッピングが施され7月22日より運行中。8月7日からは南海50000系「ラピート」にもラッピングが施される予定です。

萩原天神駅を通過するすみっコぐらしラッピング列車(2021年7月27日撮影)

運用スケジュールを確認したところ、ちょうど出勤時に通過する急行で運用されることが判明。早速撮影します。

すみっコぐらしラッピング列車を難波駅にて撮影(2021年7月27日撮影)

この日の仕事帰りにも難波駅でちょうど良い時間に来ましたのでじっくり撮影。

そのまま折り返しの急行に乗車して帰宅しました。

堺東駅に到着。周囲の乗客の方もスマホを向けていましたので関心度は高そうです。

 

すみっコぐらしラッピング列車の運行スケジュールは?

ラッピング列車の運行スケジュールは南海電鉄の沿線情報サイト「いっぱいおでかけotent」のキャンペーンサイトで公開されています。

最後までご覧下さいましてありがとうございます!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました