JR大阪駅にて福知山線の車両を撮影(1997年)

 

103系 カナリヤイエロー

福知山線における103系電車での運行は207系が増備される2003年まで行われていました。

関西地区では唯一のカナリアイエロー色を纏い活躍していました。

113系 福知山色

福知山線では113系も活躍していました。

後述の117系を置き換える形でも転入車も入るほどで当時一大勢力を築きました。

 

晩年には221系により置き換えられましたが、現在はその役目を223系、225系が担っています。

117系 福知山色

新快速運用から外れていった117系は、その後福知山線に活躍の場を移していました。

アイボリーにグリーンの帯を巻いた姿は185系を彷彿とさせ、個人的には似合ってると思いました。

その117系も『丹波路快速』の登場で221系に福知山線快速の主役の座を奪われてしまいます。

2005年に発生した福知山線脱線事故後のATS-P整備により、ATS-P非搭載であった117系は福知山線を追われるかたちで他線区へ活躍の場を移していきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました