高野山駅前のバスと3代目ケーブルカー(2007年)

 

2300系に乗って高野山へ

2007年に高野山を訪れた際に撮影した2300系です。

2300系はズームカーの最新系列で高野線橋本以南を2両で運用できるように設計されています。

2両運転の場合はワンマンで運行されています。

外装は高野線橋本以南の「こうや花鉄道」という愛称通り、編成ごとに花が描かれています。

車内は2列+1列の転換クロスシートとなっており、観光路線に相応しいものになっています。

現在、難波まで顔を出すことはなくなっていますが今後はどうでしょうか。

南海りんかんバスを撮影

高野山駅前にて

高野山駅前のバスの様子です。まだこの頃は旧い車も多かったのではないでしょうか。

旧CIカラーも非常に懐かしいですね。

大門付近にて

3代目高野山ケーブルカー(コ11・21形)

3代目ケーブルカーは登場から実に54年間に渡り活躍し、2018年11月25日をもって引退しました。

2019年3月1日より4代目のケーブルカーがデビューしその役目を譲りました。

帰りは2000系でした

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました