ダイハツ工業本社『ヒューモビリティワールド』(2020年8月29日)

『ヒューモビリティワールド』に行ってきました!

ヒューモビリティワールドは大阪府池田市にあるダイハツ工業本社に併設する見学施設です。

ダイハツ工業の創立100周年を記念して2007年に開館し、2015年のリニューアルを経て現在に至ります。

今日はそのヒューモビリティワールドへ家族で行ってきました!

ダイハツ本社の社屋の前で係員の方が受付をしてくれます。

このご時世ですので検温とマスク着用、入館者名簿への連絡先記載が必要となります。

その後、係員の方が2階の展示施設まで案内してくれる形になります。

2Fフロア 企画展「4WD展」

2階のフロアでは総合案内(グッズ販売あり)と企画展、ダイハツの原点というテーマの展示があります。

今日の見学時の企画展は「4WD展」でした。先代タフトと先代ロッキーが展示されています。

タフト

ロッキー

ロッキーは過去に祖父が乗っており、叔父もラガーに乗っていましたのでダイハツの四駆には愛着があります。

2Fフロア ダイハツの原点

三輪自動車

ハイゼットキャブ

3Fフロア いつの時代もくらしの真ん中に

3階フロアには各年代の代表的な車種が展示されています。

ミゼット

フェロー

シャレード

ミラ

ムーヴ

コペン

タント

ミライース

3Fフロア アジアに広がるダイハツのクルマづくり

アイラ

アイラはインドネシアで発売された小型車で、ダイハツと現地子会社により開発・生産されました。

4Fフロア 体験エリア

4階フロアでは子どもたちが楽しめるように体験型の展示となっています。

肝心の息子はお腹が空いて不機嫌になってきました…コペンにも乗らず。

コペンクーペの姿もありました。

「おうち帰る」と言いだしたので2階で新型タフトのミニカーを買って帰ることにしました。

販売しているミニカーはプルバックカーだったんですね。子どもも遊べそうです。

不完全燃焼でしたので企画展の内容が変わる頃にもう一度訪問したいと思います。

『ヒューモビリティワールド』詳細情報

開館日

  • 毎週土曜日
  • 午前 9:30~12:00(最終入館11:00) / 午後 13:00~17:00(最終入館16:00)
  • 入館は無料です

所在地

〒563-0044 大阪府池田市ダイハツ町1

バスは本数が少ないので今回は車で行きました。(駐車場あります。)

エア・フロントオアシス下河原へ寄り道

コンビニで息子のおにぎりを買い、ダイハツ本社からすぐのエア・フロントオアシス下河原へ寄り道。

少し飛行機を見ることにしました。

3、4機離陸するのを眺めて帰路につきました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました