関西国際空港展望ホール『SkyView』(2020年1月3日)

正月最初のお出かけは関西国際空港の展望ホール『SkyView』へ。

イオンモールりんくう泉南に出かける兄家族に便乗させてもらいました。イオンモールからは南海ウイングバス南部でりんくう大通りバス停(りんくうプレミアムアウトレットの前)へ。

 

りんくうプレミアムアウトレットからは関西国際空港まで200円で乗車できるバス『スカイシャトル』を利用して展望ホールへと向かいます。

スカイシャトルは関西空港交通が日中30分間隔で運行しています。鉄道利用だと大人370円ですがスカイシャトル利用の場合、200円で連絡橋を渡れます。

 

まずは展望テラスの席で昼食を食べました。この日は寒すぎず、ちょうどいい感じでした。

5階のテラスには遊具もありますので子供を遊ばせることも出来ます。(前回、真夏の訪問時は暑すぎて遊ばすことが出来ずでした。)

 

昼食を食べた後はぼちぼち撮影を…

海上保安庁のヘリコプターと関空連絡橋。

 

今回は着陸シーンも撮影。昨日は明石海峡大橋も眺めることが出来ました。

 

出発機を撮影。

昼からは中国機が多いのでしょうか。中国機は機体も大きくやはり訪日観光客の需要が多いのでしょう。

 

タイ航空は見逃してしまいました…

 

こちらはおなじみの航空会社の機体たちです。

ピーチの機体で鼻の部分が灰色のものがありましたが・・・これは何でしょう。

 

キャセイパシフィック航空のOne World塗装機です。

珍しい?そうでもない?航空機はあまり詳しくありませんので判断できません。

 

スターフライヤー機は真っ黒な塗装で目を引きます。格好いいですね。

 

展望ホールには2時間半ほど滞在し、帰りは旅客ターミナル行きの無料バスを利用。

その後リムジンバスに乗り継いで光明池へ向かいました。

(写真はいずれもPENTAX KP+DA18-135mm F3.5-5.6ED AL[IF]DC WRで撮影)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました