3・3・SUNフリーきっぷ日帰り旅行①名古屋鉄道編(1997年)

 

3・3・SUNフリーきっぷで日帰り旅行(1997年)

かつて南海・近鉄・名鉄の3社が3日間乗り放題の「3・3・SUNフリーきっぷ」という企画切符が発売されていました。

当時小学生であったため日帰りで乗り潰しに行ってきました。

  1. 【1日目】名古屋鉄道に乗車&撮影 ← 今ココ
  2. 【1日目】JR豊橋駅在来線ホームで撮影
  3. 【1日目】JR豊橋駅新幹線ホームで0系を撮影
  4. 【2日目】伊勢志摩ライナーに乗車
  5. 【3日目】京都・奈良と伊賀線訪問

初日は名古屋アーバンライナーで名古屋へ

1日目は名古屋鉄道に初めて乗るために名古屋方面へ行きました。

早起きして7時のアーバンライナーに乗車です。

当時のアーバンライナーの塗装は現行塗装とは少し異なりますね。

新岐阜駅(現:名鉄岐阜駅)にて撮影

名鉄はあまり詳しくありませんので記事中での詳しい説明は割愛させて頂きます。

今はなき岐阜市内線の姿も

美濃町線新関行きを撮影しました。縦に長い車体が大きな特徴ですね。

この後は豊橋駅へ移動します。

豊橋駅にて撮影

豊橋駅の構内はJR飯田線と共有しています。そのため、一部の列車は豊橋駅の手前で折り返すなどダイヤが工夫されています。

JR線ホームでの撮影についてはこちらの記事をご覧下さい。新幹線0系の撮影記録はこちらです。

JR線の撮影後、新名古屋へと戻ります。

新名古屋駅(現:名鉄名古屋駅)にて撮影

帰りの近鉄特急の時間まで余裕がありましたので新名古屋駅の構内で撮影しました。

日本一忙しい駅やカオスな駅などと言われていますが、その通りひっきりなしに列車が発着していました。

行き先によって乗車位置を変えるなど様々な工夫が取り入れられていました。

近鉄名古屋駅に発着する一般車両を撮影

(2020/2/13 画像サイズを見直し、再公開しました)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました