ラピート貸切列車を天見駅・千早口駅で撮影!(2020年12月27日)

スポンサーリンク

今週もラピート貸切列車を撮影に行きました!

今月12日・13日に続いて南海50000系「ラピート」の高野線橋本駅入線の日帰りツアー貸切列車を撮影し出掛けました。今日は前回と同じ天見駅へ。折り返しの回送列車は千早口駅で狙うことにします。

阪急交通社と南海電気鉄道は、「特急ラピート貸切で南海高野線橋本駅初入線と高野山日帰り」を開催。高野線で空港特急「ラピート」用50000系に乗車するツアー。

旅行日は、2020年12月12日(土)、13日(日)、26日(土)、27日(日)、30日(水)~2021年1月3日(日)の各日、9日(土)~24日(日)の土休日で、各日日帰り。50000系の運転区間は、難波(9:34発)~橋本(10:18着、12月30日~1月3日は10:21着)。

特急「こうや」、高野山ケーブルの乗車もあり。参加には、事前申込が必要。ラピートでレギュラーシート、橋本~極楽橋間で「こうや」を利用のプランと、ラピートでスーパーシート、橋本~極楽橋間で観光列車「天空」を利用のプランが設定。

鉄道コムより引用(https://www.tetsudo.com/event/30863/

なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴うGoToトラベル事業の一時中止に伴い、ラピート貸切列車のツアーは一部中止となっているようです。今年は今日の運行分がラストとなるようですね。

天見駅にて撮影

前回と同じく天見駅9:52着の急行橋本行きに乗車。ホームに降り立つとひんやりした空気で少し肌寒い感じでした。今回は下りホーム端からトンネルから出てくる姿を狙います。先に来られていた方の後ろから失礼しました。

南海2000系 急行高野山極楽橋行き

南海1000系(1051F) 急行なんば行き

南海50000系「ラピート」貸切列車

上りの急行が少し遅れていたようでしたのでラピートと被らずに済みました。トンネルから顔を出してくるラピートは高野線ならではの姿!無事撮影が出来て良かったです。

天見駅から千早口駅まで遊歩道を散策

ラピート貸切の折り返し回送列車まで少し時間がありますので天見駅から千早口駅まで徒歩で移動しました。

高野線の旧線跡が遊歩道として整備されています。サイクリングロードとしても名が知られていますが、勾配も緩やかですので走りやすそうですね。

千早口駅には10時50分頃に到着。丁度良い時間です!

千早口駅で折り返し回送列車を撮影

千早口駅のホーム端は先客がたくさんいらっしゃったのでこちらは下りホームの中程から撮影することにします。

南海6000系 急行橋本行き

南海6000系 区急なんば行き

南海50000系「ラピート」回送列車

ラピートの折り返し回送列車がやって来ました。

年末年始はツアー中止とのことですが、次回運行の際には雪景色とのコラボが実現できれば良いなと思っています。

この日の動画(YouTube)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました