新型名阪特急『ひのとり』に初乗車!(2020年3月20日)

 

大和八木まで『ひのとり』に乗車

今日は近鉄の新型名阪特急『ひのとり』に乗車しました。

乗車区間は大阪難波駅~大和八木駅のみの短い区間でしたが記念すべき初乗車となりました。

送り込み運用の阪奈特急が到着

8時48分、ひのとりを使用した近鉄奈良駅発の特急が1番線に到着しました。

この列車は大和西大寺の車庫を出庫したひのとりの送り込みを兼ねた運用となっています。

折り返しのため引上線へ回送

大阪難波駅に到着したひのとりは折り返しのため尼崎駅方の引上線へ回送されます。

ホーム端から引上線の撮影は可能ですが、ホームの構造物により構図は制限されてしまいます。

ひのとりが2番線に入線!

大阪難波駅~大和八木駅間で乗車

いよいよ車内に乗り込みます。

大阪難波駅発車時点で車内はほぼ満席でした。混雑のため車内の写真は撮れませんでした。

デビュー後まだ1週間ということもあり、車内はまだまだ新車の匂い。

大阪難波駅から約30分、あっという間に大和八木駅に到着です。

とても快適な乗り心地でしたので30分は流石に勿体ないなと感じました。

 

当初の予定では大和八木駅10時03分発の上りひのとりで大阪難波駅へ折り返す予定でしたが、

妻が伊勢のおかげ横丁にある『SNOOPY茶屋』に行きたいとの事で前日に予定を変更しました。

9時41分発の伊勢志摩ライナーに乗り継ぎ、五十鈴川駅に向かいます。(次回に続く

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました