『伊勢志摩ライナー』で伊勢・おかげ横丁へ(2020年3月20日)

 

伊勢・おかげ横丁の『SNOOPY茶屋』へ

大阪難波駅から大和八木駅まで新型名阪特急『ひのとり』の初乗車を果たしました。

『ひのとり』初乗車の記事はこちら

ひのとり乗車の後は、妻のリクエストである伊勢・おかげ横丁の『SNOOPY茶屋』を目指します。

大和八木駅より『伊勢志摩ライナー』に乗車

大和八木駅9時41分発の『伊勢志摩ライナー』で五十鈴川駅を目指します。

1号車の座席を指定しましたので、息子と少し前面展望を楽しみました。

伊賀神戸駅では伊賀鉄道の元東急車を初めて目撃しました。

10時59分、五十鈴川駅に到着です。発車シーンは動画を撮影しました。

三重交通バスを撮影

五十鈴川駅からおかげ横丁までは通常ですと三重交通バスの利用となります。

今回は徒歩で向かう事にしました。(おかげ横丁までは2km程度です。)

その道中、三重交通バスを沢山見かけましたので記録しました。

20日に運行を開始したピカチュウの電気バスです。早速見つける事が出来ました。

SNOOPY茶屋で昼食

おかげ横丁は混雑していましたが『SNOOPY茶屋』はあまり待つ事無く入る事が出来ました。

店内のあちこちにスヌーピーがあしらわれており、ファンにはうれしいですね。

食事の後は赤福本店でお土産の購入とおはらい町を少し散策しバスで伊勢市駅へ戻りました。

伊勢市駅にて撮影

帰りの伊勢志摩ライナーの到着まで伊勢市駅の構内で撮影をしました。

JR線の構内は線路がかなり減らされているのでしょうか。少しさみしげな光景です。

キハ75形 快速『みえ』

キハ25形

2010年に登場したJR東海の一般型気動車です。

313系電車と外見上はほぼ同じで電車か気動車かだけの違いとなります。

近鉄汎用特急車とワンマン普通

帰りも『伊勢志摩ライナー』に乗車

14時49分の伊勢志摩ライナーに乗車し帰阪します。

1本前の上本町行きでも良かったのですが、難波まで乗り通せる伊勢志摩ライナーを選択。

ツイン席に乗車

行きはレギュラーシートでしたが、帰りはゆったり過ごせるツイン席を選びました。

2014年に伊勢志摩ライナーに乗車した際もツイン席を利用しましたが大型のテーブルもあり快適です。

(写真は4人用のサロン席です。)

JRの特急『南紀』と併走の場面も

途中、松阪駅の前後ではJR紀勢本線の特急『南紀』のキハ85系気動車と併走する場面もありました。

松阪駅の出発時点では伊勢志摩ライナーがやや遅れをとりましたがその後挽回しました。

大阪難波駅に到着!

引上線への発車シーンの動画を撮影しました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました