新型名阪特急『ひのとり』試乗会列車(2020年2月8日)

 

今日は息子を連れて親子鉄活動

近鉄80000系『ひのとり』有料試乗会列車を撮影するために出掛けました。

当初、河内国分駅付近の大和川橋梁、河内山本駅付近、俊徳道駅を撮影候補地にしていました。

(子連れで周囲のご迷惑になるといけないのでなるべく撮影者が少ない場所をと考えていました。)

意外と鶴橋駅は空いていた

最終的には候補地の中から一番近場の俊徳道駅でおおさか東線を跨ぐ鉄橋と絡めて撮影しようと考えていました。

大阪環状線から鶴橋で近鉄大阪線に乗り換えようとしたところ、意外と空いているじゃないですか。

他の皆さんに邪魔にならないよう少し下がっても十分撮影できそうでした。

という訳で急遽、鶴橋駅での撮影に変更します。

ウォーミングアップがてら列車を撮影

鶴橋駅での撮影は初めての上、本日のレンズはヤフオクで購入したFA100-300mm。

ひのとり登場までウォーミングアップがてら列車撮影をしました。その写真はこちらの記事にまとめています。

(撮影場所を俊徳道駅から鶴橋駅に変えた事で時間的余裕もできましたので結果的に良かったです。)

近鉄80000系『ひのとり』登場!

そうこうしているうちに『ひのとり』試乗会列車の姿が見えてきました。

この時、背後には高安行きの普通が入線していました。

ひのとりはスピードを落として走行しており、被らないかヒヤヒヤしましたが無事に撮影できました!

(ここまでPENTAX KP+FA100-300mm F4.5-5.6で撮影)

大阪上本町駅に移動してじっくり観察

鶴橋駅で撮影後は後続の電車で大阪上本町駅に移動し、折り返し待ちのひのとりを見ました。

ホームは試乗会参加者の皆さんや一般の方で大変賑わっていました!

先頭車両はハイデッカー構造ですので眺めが良さそうです!プレミアムシートでの移動は快適でしょうね。

レギュラーシートは意外とフラットな形状。こちらもバックシェル形状ですので気兼ねなくリクライニング出来ます。

 

ホームの頭端部では沢山の方が撮影をしていましたが、先頭車両は比較的ゆっくり見る事が出来ました。

実車を見ると3月14日の運行開始が待ち遠しくなってきました。

ひのとりに乗って、名古屋へ遊びに行くのも良いかもしれません。予定立てよう。

(大阪上本町駅構内はPENTAX KP+DA18-135mm F3.5-5.6ED AL[IF]DC WRで撮影)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました