特急ラピートの日帰りツアー貸切列車を天見駅で撮影!(2020年12月13日)

ラピート貸切列車を求めて南海高野線天見駅へ!

今日は昨日に引き続き、南海50000系「ラピート」の高野線橋本駅入線の日帰りツアー貸切列車を撮影するために息子と出掛けました。

阪急交通社と南海電気鉄道は、「特急ラピート貸切で南海高野線橋本駅初入線と高野山日帰り」を開催。高野線で空港特急「ラピート」用50000系に乗車するツアー。

旅行日は、2020年12月12日(土)、13日(日)、26日(土)、27日(日)、30日(水)~2021年1月3日(日)の各日、9日(土)~24日(日)の土休日で、各日日帰り。50000系の運転区間は、難波(9:34発)~橋本(10:18着、12月30日~1月3日は10:21着)。

特急「こうや」、高野山ケーブルの乗車もあり。参加には、事前申込が必要。ラピートでレギュラーシート、橋本~極楽橋間で「こうや」を利用のプランと、ラピートでスーパーシート、橋本~極楽橋間で観光列車「天空」を利用のプランが設定。

鉄道コムより引用(https://www.tetsudo.com/event/30863/

今回は天見駅へ向かいました。このイベントの特徴である河内長野以南を走る姿を捉えるためです。

当初は上りホームから撮影するつもりでしたが時刻表を見ると何やら嫌な予感が。上り回送列車を撮影した後に慌てて下りホームに場所を変えます。いよいよラピートが来るだろうというタイミングで上り急行が到着。予感的中。

「ラピート」貸切列車と6000系とのツーショットが実現!

上り急行の発車のタイミングでラピート貸切列車がやって来ました。狙うはツーショット。

バッチリ決まりました!

折り返し回送を待つ間にも撮影

せっかくなので橋本駅から千代田検車区への回送列車も狙うことにします。上りホーム橋本側のホーム端から狙います。スペースが広いので子連れでも安心でした。

南海6300系 急行橋本行き

南海6250系 急行なんば行き

北野田駅から天見駅まで乗車した6250系が折り返してきました。

南海6200系 区急林間田園都市行き

南海30000系 特急こうや高野山極楽橋行き

南海6300系 急行なんば行き

南海2000系 急行林間田園都市行き

南海6300系 区急なんば行き

南海6000系 急行橋本行き

南海1000系 急行橋本行き

「ラピート」貸切列車の折り返し回送列車が通過!

ラピート貸切列車は往路のみの運行で橋本駅に40分程停車した後、回送列車として千代田検車区へ向かいます。今日は天見駅を11:07頃に通過しました。

一時間ほどの撮影でしたが、風も少し吹いていたのと山間部ということもあり身体がすっかり冷えてしまいました。まっすぐ帰ろうか悩みましたがあるところへ寄り道することに。

河内長野荘の日帰り温泉パックを利用

河内長野駅で下車し、駅からも近い宿泊施設「河内長野荘」へ。

日帰り入浴とレストランのチケットがセットになった日帰り温泉パックを利用して温泉に浸かりました。冷えた身体が一気に温かくなりました!レストランでは山菜そば定食を頂きました。

駅近で便利な施設ですね。また利用したいと思います。

今日のレポートはここまでです。最後までご覧下さいましてありがとうございます!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました