泉北シルバニアファミリー号とちょっとバンの泉北100系(2021年6月6日)

泉北シルバニアファミリー号の撮影のため泉ヶ丘駅へ

今日は天気が良ければ近郊区間の大回りに出掛けても良かったのですが、朝の時点であまり良くなかったため予定変更。

泉北5000系『泉北シルバニアファミリー号』もきっちり撮影できていなかったため泉北線内での撮影に出掛けることにしました。

南海6200系+6000系の混結編成

先日より話題となっていた南海6200系6両(6521F)と6000系2両の混結編成。

今日は泉北直通運用に就いているようですのでターゲットが増えました。

泉北シルバニアファミリー号が到着

中百舌鳥止まりの泉北シルバニアファミリー号が到着しました。

午前中は線内運用のため折り返しの和泉中央行きを泉ヶ丘で撮影することにします。

泉北5000系(通常塗装車)

泉北12000系『泉北ライナー』

泉ヶ丘駅でターゲットを撮影!

泉ヶ丘駅に到着し、撮影場所を考えます。

中百舌鳥駅側のホーム端は構図に障害物が入るため、和泉中央駅側のホーム端で撮影することに。

泉北7020系 各停中百舌鳥行き

ちょっとスナップ風に撮ってみたりもしました。

泉北5000系『泉北シルバニアファミリー号』 各停和泉中央行き

お目当ての泉北シルバニアファミリー号は後からの撮影。

シャッタースピードを上げましたのでLED幕切れはご愛敬ということで…

泉北5000 区間急行なんば行き & 泉北7000系 準急行和泉中央行き

南海6200系+6000系 準急行和泉中央行き

もう一つのお目当て、6200系(6521F)と6000系の異種併結編成。

目的の車両を撮影できましたので、続いては泉ヶ丘駅前を発着するバスを見に行きます。

泉ヶ丘駅前でバスを撮影!

泉ヶ丘駅前を発着するバスをパンジョとビッグバンの間に架かる陸橋から撮影しました。

バスを眺めながら、ふと泉北100系の静態保存車のことを思い出しました。

ビッグバンが緊急事態宣言で休館していますのでちょっとバンはどうかな?と思いながら遊歩道を歩いてちょっとバンへ向かいます。緑の多い遊歩道でちょっとピクニック気分。

ちょっとバンで使用されている泉北100系588号車

ちょっとバンも休園中でしたが偶然にもスタッフさんがいらっしゃったので門が開いており、100系の姿を見ることが出来ました。

1995年から2000年の間に廃車された泉北100系のうち、最後に廃車された編成の1両(588号車)がこの施設で使用されています。

ちょっとバンでの使用にあたり、以前存在した泉北5000系『ハッピーベアル』によく似た塗装となりました。

『泉北泉ヶ丘行き』の方向幕が懐かしいですね。(といっても私の世代では光明池まで開業していましたが…)

帰りは6000系(6023F)の各停に乗車

泉北100系の姿を見ることが出来ましたので家に帰ります。

天気予報は良い方向に外れ、日差しが降り注ぎ暑いくらいです。

中百舌鳥から乗車した各停は6000系(6023F)でした。

帰宅後、午後に高野線で人身事故の一報。各停運用に就いていた6023Fは堺東駅以南で折り返し運用をしていました。

もし遠出をしていたら帰りが苦労したかも知れません。近場で遊んで結果オーライです。

最後までご覧下さいましてありがとうございます!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました