FA100-300mmで初撮影!近鉄鶴橋駅にて(2020年2月8日)

スポンサーリンク

 ヤフオクでFA100-300mm F4.5-5.6を購入

今まで持っていた望遠レンズはK100DのキットレンズDA50-200mmの1本のみ。

もう1本望遠レンズが欲しいなと思っていたところ、ヤフオクでFA100-300mmを発見しました。レンズ内チリ、汚れありとの事でしたが1,280円という超格安でしたので購入!確かにレンズの前玉に汚れが目視できたのですが、これくらいなら大丈夫なような…?

早速、鶴橋駅にて実戦投入!

まずは使ってみなければという訳で、鶴橋駅での撮影でいきなり実戦投入する事にしました。鶴橋駅での撮影成果をアップします。

今回のメイン被写体の「ひのとり」についての記事はこちらをご覧下さい。

21000系『アーバンライナーplus』

アーバンライナーはひのとり運用開始後は名阪乙特急を中心に運用されるとの事。デラックスシートもそのままでしょうか。乙特急も快適になりますね!

22000系『ACE』

そういえば、前回の上本町での撮影時もそうでしたが22600系に全く当たりません。

12200系『スナックカー』

こちらはひのとり運用開始後には引退となる12200系『スナックカー』です。

通勤型車両いろいろ

阪神車のラッピング編成

『桃園メトロコラボ』『なんば線10周年』のラッピング車を撮影。わずかな撮影時間の中で2編成撮影できたのはうれしかったです。

(写真はいずれもPENTAX KP+FA100-300mm F4.5-5.6で撮影)

【結論】意外と使えるレンズ!

このFA100-300mmを使って感じたのは、遠景を撮るとボヤっとした描写になります。しかし、被写体をしっかり寄せて撮るとバシッと決まる印象がありました。結構、鉄道写真向きのレンズかもしれません。撮影画像にレンズの汚れは全く反映されていないように見えますのでかなり良い買い物でした。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました